Nihon,Investment,Resarch.Ltd
お問い合わせ:03-3291-7291(代表)

提供サービス


  専属のファイナンシャルプランナーが、お電話、Eメール、郵送、FAX、ご来社による面談(出張面談も可) にて
  ご相談・ご質問を随時承っております。

【世界トップレベルファンドの情報提供】


①ジョージ・ソロスやカイル・バスといった著名な投資家が行なう運用戦略としておなじみの
「グローバル・マクロ」戦略のファンドを情報提供しています。
目標年率24~25%というハイリターンを狙ったファンドです。
(ロイヤル資産クラブのみ情報提供)

株式よりも安定した動きをし、目標年率リターンは10~15%!で、
2011年3月~2016年10月までの年率リターンの数字が+15.2%となっているファンドもあります。
(ロイヤル資産クラブと自分年金クラブの両方で情報提供)

②ファンドの世界では珍しく、市場の相関性を利用した運用手法を行なう
「レラティブバリュー・コリレーション」戦略のファンドを情報提供 しています。
この戦略は、リスクが低く、着実に収益を重ねるという特徴があり、
中には年率リターン+9.1%(2011年9月~2016年10月)ながら、
月間ベースで約8割以上がプラスと極めて安定的に成績を上げているファンド
(ロイヤル資産クラブと自分年金クラブの両方で情報提供)もあります。

③ヘッジファンドだけでなく、新興国でマイクロファイナンスを行なう特殊な金融も情報提供しています。
この中には、2009年8月~2016年9月の7年超の間で一度もマイナスになったことがなく、
ほぼ一直線で年率リターン+7.4%(米ドル建て)、豪ドル建てだと+8.4%
と極めて安定的に推移しているファンドもあります。
(米ドル建てはロイヤル資産クラブと自分年金クラブの両方で情報提供。
豪ドル建てはロイヤル資産クラブのみで情報提供)

※この他にも数多くのファンド情報をご提供しています。また、常に海外ファンドを調査しており、
魅力的なファンドをきちんと精査した後に、 随時会員の方に情報提供を行なっていきます。

【現在保有中のファンドの評価と分析】

お客さまからの情報をもとに、すでに保有されているファンド・投資信託の現状を一覧表にまとめます。
それらの現状を解説し、今後についての 分析をします。


【為替手数料が有利な金融機関の情報提供】


通常、銀行では外貨両替に際して為替手数料が発生します。

また、海外送金手続きが煩雑な金融機関を最近では多く見かけます。

為替手数料が 有利な金融機関や、手続き面が比較的容易な金融機関など、
国内で利用する金融機関に関する情報提供を行っております。

【生命保険の見直し、分析(※ロイヤル資産クラブのみ)】

多くの方は、なんとなく安心だからというだけの理由で生命保険に加入しています。
そのため、自分がどういう内容の保険に加入しているかをきちんと理解している人はあまり多くありません。
生命保険を見直すことにより、保障内容をほとんど変えずに年間数百万円のコスト削減を実現することも可能です。
(別途コンサルティング料が発生する場合がございます)

【“不動産資産家”の悩みを解決します(※ロイヤル資産クラブのみ)】

不動産と借金の問題、不動産の有効活用に関するご相談をお受けします。
ご相談を受けた方の中には、不動産の 相続対策で億単位の税金が返ってきた例もあります。
(別途コンサルティング料が発生する場合がございます)

【オリジナルレポートの発行】

海外の金融商品は、運用報告書をはじめファンドの概要説明など、ほとんどのものが英文で提供されます。
また、ホームページでのみ資料を提供するというファンドも珍しくありません。
そこで、クラブではファンドの解説や経済トレンドを掲載したオリジナルのレポートを発行しています。
(ロイヤル資産クラブは年6回、自分年金クラブは年4回発行)

また、情報提供しているファンドの時価を一覧表にした「マンスリーファンドレポート」を毎月発行します。

【経済トレンドレポートの発行】

グループ会社である㈱第二海援隊が発行している「経済トレンドレポート」を無料でご購読頂けます。
(年33回発行。浅井隆監修


【各種ツアー/レクチャーの開催】

定期的に会員様向けのツアー・レクチャーを開催しています。 詳細はコチラ。